生活習慣病について

あなたは大丈夫ですか?
知っているようで知らない生活習慣病

偏食、運動不足、喫煙、ストレス・・。
生活習慣病はその名の通り、ふだんの生活習慣が、発症や進行に深く関わっています。

生活習慣病の中で、高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満が代表的なもの。これらは「死の四重奏」と呼ばれ、もちろん単独でも恐ろしい病気ですが、重複すると命にかかわる危険が増すのです。

生活習慣病のイメージ

初期における生活習慣病は特に自覚症状がないことも多いため、いつの間にか病気が進行してしまう危険がありますが、普段の生活習慣を改善することによって疾病の予防や早期の発見・治療による健康回復を図ることも可能です。特にレベル1・レベル2の段階で生活習慣と食生活を見直すことが、大切です。

こんな生活習慣の方、要注意です!

よくないとわかってはいても、ついつい続けていませんか?
こうした生活習慣、身に覚えがあればあるほど、危険が迫っているかもしれません。

食習慣
  • 食べ物の好き嫌いはげしい
  • 食事時間は不規則だ
  • 野菜や果物は、ほとんど食べない
  • 外食する機会が多い
  • 揚げ物や甘いものが好物だ
運動習慣
  • 普段とくに運動はしていない
  • 階段よりエスカレーターを利用する
  • 仕事はデスクワークで体を動かさない
  • 近距離でも、移動は車を使う
その他生活習慣
  • どうしてもタバコがやめられない
  • 睡眠不足がよく続く
  • お酒はよく飲む
  • 人間関係に悩んでいる

これだけは知っておきたい! 動脈硬化をもたらす4つの病

  • 高血圧症

    高血圧症は代表的な生活習慣病で日本人の60歳以上の2人に1人が高血圧症と言われています。

    詳しくはこちら

  • 糖尿病

    糖尿病とは、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンの量や作用が低下し、血液中のブドウ糖の濃度が高くなる病気です。

    詳しくはこちら

  • 脂質異常症

    脂質異常症とは、血液中の脂質、具体的にはコレステロールや中性脂肪が、多過ぎる病気のことです。

    詳しくはこちら

  • 肥満(メタボリックシンドローム)

    内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうち、いずれか2つ以上をあわせもった状態を、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といいます。

    詳しくはこちら

診療時間・アクセス

診療受付時間
午前受付/10:00〜13:00
午後受付/15:00〜18:00
休診日:土曜午後・木曜・日曜・祝日
※水曜午後は検査のみとなります。
※受付は30分前に終了いたします。

詳しい地図を見る

ページトップへ